スポンサーリンク

上を向き、胸を張って歩こう!

●2010年の経営戦略は“働くモチベーションの再生”がカギ [NRI]
~上場企業20~30代正社員に調査、やりがいは「報酬」「自分らしさ」「キャリアアップ」~

NRIがインターネット上で実施した「仕事に対するモチベーションに関する調査」の分析結果から、現在の仕事に対して無気力を感じる人が75.0%にも達し、若者のモチベーション低下が顕著であることがわかりました。NRIでは、凋落傾向にある若者の働くモチベーションを再生することが、2010年以降の企業の競争力アップにつながると考えています。

いくら実力や能力があってもモチベーションが低ければ何にもならない。競争心とか向上心とかいろいろな形で表れきますが、モチベーションっては本当に厄介です。心と体のバランスがとれていないと、空回りしてかえって焦りを誘ってしまう。
さて、NRIの発表資料はとても気になります。
無気力を感じる人が75%!


なぜ?
  明るい未来がないから?
    目の前の仕事にチャンジを感じない?
      ひとごと?
        がんばっても一部の人が手柄を取ってしまう?
          将来の目標がない?
            親が居るからお金なんていらない?
              欲しいものなんてない
                自分がわからない
                  本当の自分はどこかちがうところにあるはず
                    だから今の世界には関心がない

本当にかなしい。
上を向き、胸を張って、前を見つめて歩こうよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました