コラボレーション・ツール

コラボレーション・ツール

ただのビデオ会議システムにあらず、Zoom日本法人トップが語る「Zoomの正体」

ビデオ会議システム「Zoom」についてわかりやすくまとめた記事があった。読み物としても面白い。 なぜ、Zoomはユーザー数を急激に伸ばせたのか。今後のポテンシャルはどうか。直近の事業の状況はどうなっ...
0
コラボレーション・ツール

NTT Comが気軽に雑談するツール、NeWorkを無償提供

リモートワーク時代にはちょっとした相談や雑談が大切になるが、会議URLを発行するなどの手間を省き、気軽に立ち話が始められるツール、NeWorkをはNTT Comが発表した。 Remoのような雰囲気。8/31 から無償提供される...
0
コラボレーション・ツール

Windows 10の「Xbox Game Bar」を使うとWeb会議の模様を簡単に録画できる

皮肉なことに『便利なものを使わせない』ことがセキュリティ遵守の基本となっているのが日本の『常識』。一般家庭向けPCを業務に使用すると、思わぬところに『セキュリティホール』があったりする。 Windows 10の標準機能「Xbo...
0
コラボレーション・ツール

「Zoom」から「Teams」にすぐ乗り換えたくなる?

「Zoom」から「Teams」にすぐ乗り換えたくなるシンプルな理由という記事があった。コスト面が大きいが、「ビジネスチャットや音声通話、在席状況確認、ファイル共有といった多様な機能を利用できる」ことと、「Microsoftやサードパ...
0
コラボレーション・ツール

クラウドサービスの利用を拡大させると問題が発生することがある

オフィスでWiFiを設置するときにはトポロジーを十分に考慮した設計が重要になる。でも、意外にこのセオリーはエキスパートの中でクローズしていることも少なくない。同様に、企業が従来型の社内ネットワークのままクラウドサービスの利用を拡大さ...
0
コラボレーション・ツール

Cisco Webex Meetings チュートリアル集

Cisco Webex Meetings で研修を行う案件も出始めてきたので、自分用の備忘録として残しておきます。
0
コラボレーション・ツール

VDI環境をうまく使うには

テレワークの全盛期、Windows 10が遅い、重いと社内情シスに苦情が殺到する悲劇が起きているそうだ。大きな要因として、二昔前頃からセキュリティ保護の観点から企業に導入されたシンクラとかVDIとか言われているやつにあるとの...
0
コラボレーション・ツール

モブプログラミング

3人以上で同時にプログラミングをする「モブプログラミング」という開発手法がある。個別に(孤独に)担当モジュールを割り当てる伝統的な開発手法とは異なり、同じプログラムを複数の人が一緒になって組み上げていく。その方がバグも少なく、スピー...
0
コラボレーション・ツール

簡単にデータ分析ができる分析ツール nehan

簡単にデータ分析ができる分析ツール nehan にCData ODBC Drivers が採用された。nehan の中原社長は「業務革新が著しく進む一方で、データを分析する上で、各サービスに散らばったデータの統合が大きな課題...
0
コラボレーション・ツール

外部ツールと連携してWeb会議システムの使い勝手を良くする

今、旬のテーマは「文字起こし」や「同時翻訳」のようだ。 ただ、「便利になる」「効率が良くなる」だけではなく、目がよく見えない方、耳がよく聞こえない方もいる。そんな方々も安心して快適にコミュニケーションができる世の中に近...
0
コラボレーション・ツール

企業文化とテクノロジー

Zoom会議が増えたことで、あたらめて企業文化について考える機会も増えた。 その昔、序列に厳しい職場で働いていたとき、『議事録では参加者を並べる順序に気を使え』との習わしがあった。この思考はメールになっても同じで、CC...
0
コラボレーション・ツール

「Microsoft Teams」の新機能「Togetherモード」を発表

Teamsが面白い機能を盛り込んだ。単なるギャラリービューではなく、一体感を生み出すTogeterモード。 マイクロソフトは7月8日(現地時間)、チャットやビデオ会議が可能なコラボレーションツール「Micr...
0
コラボレーション・ツール

世界のクラウド プラットフォーマー

世界を席巻するITインフラを眺めると、アメリカと中国の二本柱に支えられていることに気づく。 気をつけなくてはならないのは、米国企業であっても実質それを支えている、あるいはルーツを辿ると中国企業に行き着くことが少なくないこと。...
0
コラボレーション・ツール

Zoom for Home 599ドル(約6万4000円)

快適に会議をするためにZoomに最適化した端末が登場。 ビデオ会議サービスのZoomが「Zoom for Home」を発表した。リモートワークのユースケースをサポートするソフトウェア体験とハードウェアデ...
0
コラボレーション・ツール

ZoomのProアカウントでYouTube Liveに配信する方法

Zoomnには、会議室機能だけではなくWebinar向けの機能もあります。ただ、その機能を利用するには別途オプション契約が必要で、それなりのお金もかかります。 Proアカウント(ライセンスアカウント、有料アカウント)の...
0
プロジェクトマネジメント

リモートアジャイル開発のノウハウ集

プロジェクトマネジメントのオンラインセミナーを受けていたらリモートワークについて興味深い知見を紹介してもらった。それは日本のアジャイルの先駆者が運営している会社のホームページにあります。 私たちはこれまで、様々...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました