スポンサーリンク

苦手な人とうまく付き合っていく方法

旭山のアシカ4月はあたらしいことが始まる時期です。また、人事異動の季節でもあります。
プロジェクトも正式に立ち上がり、たくさんの出会いがあります。
なかなかうまくいかないもので、望んでいない人と一緒の仕事をしなくてはならないことも。
私が苦手な人と接するときに心がけていることは3つあります。
 ・まず、相手のことをよく知ること
自分の勝手な思い込みや妄想で相手のことを捉えて、誤った理解をしていることがあります。これでは、かみ合うはずもありません。気持ちをぐっとこらえて話しています。このことにより関係が良好になることが多くありました。
 ・自分が相手を遠ざけない
人は鑑です。自分が嫌だと思って遠ざけてしまう、あるいは、苦手意識そのものが、相手に伝染します。相手は自分を避けるようになり、やがて嫌ってしまうようになります。ですから、懐を広げておくことが大切だといつも感じています。
 ・それでもだめなら、近づかない
どうしても馬が合わないことがあります。人間ですからしょうがないことです。そのような場合には、決して遠ざけることもせず、また、無理に近づかないことにしています。双方にとって快適な距離感があるはずです。離れすぎれば嫌悪感が生じてきますし、近すぎればストレスがたまります。この中間をうまくつかんで付き合っています。
せっかく縁あって一緒に仕事をするのですから、上手に付き合っていきたいですね。
■リーダークラスやマネージャがPMP持っているのかをチェックしてみましょう[PMI]
  ⇒ https://www.pmi.org/CertApp/Registry.aspx

コメント

タイトルとURLをコピーしました